新陳代謝

しじみに含まれるビタミン

豊富な栄養が含まれていることで知られるしじみhttp://www.wham.jp/koukatokounou.htmlは、その他の貝類などと比べても、その栄養素の高さに一目置かれています。
アミノ酸やミネラルといった、体には欠かすことのできない栄養素もたっぷりと含まれていますが、それに加えてビタミンも豊富に含まれているのが特徴です。
とくに、ビタミンB群は他の貝類を大きく上回っており、アサリや牡蠣などと比較して約1.5倍も多く含まれていると言われています。

しじみには、ビタミンB12が多く含まれていますが、その数値を見てみると、アサリが52.4ug、サバが10.6ugであるのに対し、しじみは62.4ugという高い数値を他っています。ちなみに、1日の中で必要なビタミンB12の量は2.4ug程度とされており、その数値をはるかに上回っています。
しかも、上限量はとくにないため、気にせず摂取することが可能です。
このビタミンB12とは貧血や神経障害の予防にもつながるとされ、妊娠中、あるいは産後の女性にとっては重要度の高い栄養素としても知られています。

さらに、しじみにはビタミンEも多く含まれています。
ビタミンEには、神経機能低下や不妊症、筋無力症などを予防する効果があるとされています。
さらには、活性酸素より体を守るということから、アンチエイジング効果も期待できる栄養素です。
女性にとって天敵となる、シミやシワ、色素沈着などの予防にもつながるので、美容を意識する方はぜひたっぷりととっておきたい栄養素のひとつです。
そんなビタミンEの含有量は、なんとあさりの約4倍にもなります。

その他にも、しじみにはビタミンB2やB6などが含まれており、さらに、亜鉛やナイアシン、グリシン、トリプトファン、グルタミン酸、アラニンなど、とにかくたくさんの栄養成分が含まれていることがわかっています。
普段から積極的に取り入れていくことで、健康な体づくりにもつながっていくでしょう。
さらに効率的にしじみの成分を体内に取り入れたいという場合にはサプリメントの利用がオススメです。
毎日しじみを食べるのは大変、という方も、サプリメントを利用すれば効率的にその栄養素を取り入れることができるでしょう。