新陳代謝

しじみに含まれる鉄分

しじみは、肝機能を向上させる役割があることで知られていますが、その他にも豊富な栄養素が含まれており、健康促進http://www.sudanjudiciary.org/judiciaryen/5.htmにもつながります。
たとえば、しじみには鉄分も多く含まれています。

鉄分は、赤血球を構成する物質であり、全身へスムーズに血行を促進させるのにも役立ちます。
血流が良くなると、栄養素が体全体に行き渡るようになり、細胞が活発化されます。
反対に、この鉄分が不足することによって、体内の血のめぐりが悪くなり、体にさまざまな不調をもたらします。
たとえば、鉄分不足により引き起こされる代表的な症状としては、貧血があげられるでしょう。
その他にも、頭痛やめまい、立ちくらみ、倦怠感、肩こり、動悸、息切れなどの症状が引き起こされ、体への疲労感が顕著に見えるようになります。

鉄分が多く含まれている食品と言えば、レバーなどがありますが、独特な臭みのあるレバーは、食べるのが苦手という方も多いかもしれません。
他の食品では、青魚やキャベツ、ほうれん草、小松菜、ブロッコリーなどにも含まれていますが、こうした食品の中でも、しじみは鉄分が多く含まれている食品に分類されます。

しじみは、味噌汁にして飲んでもカロリーが50キロカロリー程度に抑えられるという点から、ダイエット中の女性にもオススメです。
とくに、女性の中には貧血や立ちくらみなどで悩んでいる方もいると思いますので、そういった方は、積極的に料理の中にしじみを取り入れてみるのも良いかもしれません。
しじみは価格http://ekleksographia.ahadadabooks.com/issueone/index.htmlも高くありませんから取り入れやすいですよ。

とはいえ、毎日の食事の中にしじみを取り入れるのはなかなか難しいものです。
そこで、サプリメントから鉄分を補給するというのもひとつの手でしょう。
最近では、しじみの栄養素をぎゅっと凝縮したサプリメントも数多く販売されています。
疲れが気になる、立ちくらみやめまいがする、すぐに疲れが出てしまう、倦怠感がある…。
このような症状が見られる方は、サプリメントから不足した栄養を補ってみてはいかがでしょうか?