新陳代謝

しじみと基礎代謝

しじみは、食べすぎても太ることがないという点でも摂取しやすい食品でしょう。
とくに、女性にとって嬉しいのはそのカロリーです。
なんと、100gあたりたったの13キロカロリーしかないと言われています。
そもそも、しじみを100gも摂取することはあまりないかもしれませんが、それくらい低カロリーなので、女性でも気軽に取り入れられるということです。

多くの場合、しじみは味噌汁にしたり炊き込みご飯にしたりして摂取するものでしょう。
味噌汁にするとその分のカロリーが加わりますが、それでもお椀一杯で約50キロカロリーと言われています。

また、しじみは基礎代謝を高めてくれることでも知られています。
しじみに含まれているオルニチンという成分は、成長ホルモンの分泌を促してくれる役割がありますが、これが、筋肉の成長にも結び付き、基礎代謝アップにもつながるとされています。
筋トレなどをしながらしじみを積極的に摂取することで、効率的に筋力がつき、それが基礎代謝につながるということです。

基礎代謝が上がると、脂肪燃焼効率が高くなり、普通の運動をしていても、より効率的にカロリーを消費することができるようになり、ダイエットの効率化も図れます。
反対に、たくさん運動をしているのになかなか痩せないと悩んでいる方は、この基礎代謝が低い可能性があるため、まずは基礎代謝アップをするところから始めるのが良いかもしれません。

基礎代謝や新陳代謝が上がり筋肉量が増えると、体脂肪の減少にもつながるため、女性だけでなく男性にとってもメリットは大きいでしょう。
とくに年齢を重ねてくるとメタボリックなどが気になり始めてくると思いますから、しじみを摂取して筋トレを取り入れてみるのも良いかもしれません。

しじみは、味噌汁http://www.obira.on.arena.ne.jp/kankou-jyouho/kankou-obira-mitinoeki.htmlにして食べるのが一般的ではありますが、サプリメントを利用するという方法もあります。
毎日味噌汁にして食べるのはなかなか難しいと思いますから、サプリメントも上手に取り入れて基礎代謝アップを図ると良いでしょう。